スタッフブログ

愛知県一宮市の医療法人愛礼会のブログです。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【まつまえ居宅介護支援ステーション】 実習受入協力事業者説明会

こんにちは(^∇^)ノ

MMK(まつまえ居宅)です

3月14日(火) 名古屋市公会堂にて「実習受入協力事業者説明会」に出席しました。


(ケアマネジャーになるには??)
皆様ご存じでしょうか?
ケアマネージャー(介護支援専門員)になるためには、保健・福祉・医療分野での国家資格を持ち、5年以上の実務経験があることが条件となります。
その上で、介護支援専門員実務研修受講試験に合格することが必要です。
ケアマネジャーの試験は、毎年1回開催され、第19回(平成28年度)では合格率13.1%と、難易度が上がってきています

まだまだ続きます・・・。

やっと、試験に合格したかと思ったら、次は「実務研修」を受けなくてはいけません
この88時間という長時間の研修に全出席しなくては、ケアマネジャーとして働くことはできません。
介護保険制度についての説明や、ケアマネジャーの実務に必要な知識に関する講義、グループワークの課題などをこなします。また、研修中に、実際に利用者様のケアプランを事例として作成するように課題が課せられます。

そして、研修の一環として3日間、実際にケアマネジャーが行う、一連のケアマネジメントプロセスを同行・見学するため居宅介護支援事業所などへ実習に行くことが義務づけられました。
この取り組みは、今年度が初です。

実習生も実習生を受け入れる事業所も、お互いに緊張

まつまえ居宅介護支援ステーションでも、5月~8月にわたり、実習生の受入れを行います。

ケアマネジャーの卵を大事に大事に育てていきたいと思っています

皆様方にもご協力をお願いするかもしれません。

どうぞよろしくお願い致します


image1_convert_20170315173352.jpg

スポンサーサイト

| まつまえ居宅介護支援ステーション | 16:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【まつまえ居宅介護支援ステーション】

こんにちは。

まつまえ居宅介護支援ステーションです。

3月9日に一宮市役所で配食サービスのお弁当の展示会がありました。


20170309_134225.jpg

一宮市では高齢者のみの世帯で調理が困難な方(概ね65歳以上)に対し、安否確認と昼食のお弁当を届けてくれるサービスがあります。


料金は、なんと1食250円。

業者も15ヶ所から選べます。(地域によって配達してくれる業者が違います)


DSC_0053.jpg



こちらのサービスは介護保険を受けていない方でも大丈夫です。

ご相談は一宮市役所もしくはケアマネジャーまで!!

| まつまえ居宅介護支援ステーション | 18:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【まつまえ居宅介護支援ステーション】 病院での在宅医療連携研修会

こんにちは(^-^)/

MMK(まつまえ居宅)です

2月22日(水) 18時~20時30分 
一宮市民病院にて
「病院での在宅医療連携研修会」に参加してきました(#^.^#)

一宮市民病院の先生方はじめ、国立長寿医療センターの先生、在宅医の先生、医療ソーシャルワーカー、訪問看護師、ケアマネジャーの総勢88名が集まり、講演とグループワークを行いました。

医療計画に「在宅医療」が追加!

治す医療→治し・支える医療への移行期間に入ります。

超高齢社会に対応するため、本当に病院に行かなければならない時に病院を利用し、地域でも療養しながら生活できる体制を作る方針です。
高齢者の方が、今住んでいる家で、地域で、安全・安心な暮らしの実現に取り組んでいます。

その為には、在宅医療はもちろんのこと、病院にも在宅復帰できる体制を整える必要があるとのことで、今回の研修が実現しました。

グループワークでは、模擬退院時カンファレンスを行い、患者様が退院するまでに必要な情報は何か、医師として看護師としてしなくてはいけない事はなにかなどを焦点に話合いました。
私どもケアマネジャーも退院後早期に入院前の状態に戻れるよう、入院中に何をしなくてはいけないのかなど考える良い機会になりました。
又、市民病院の先生や看護師さんと交流し、現場での苦労を話したり、病院と在宅でのギャップなど伝え合い、互いの立場は違えど、患者様への思いは一緒だということを強く感じました。

なかなか大きな総合病院の先生や看護師さんと交流する機会が少ないので、本音で語り合えとても有意義な時間でした。

これからもこのような機会があれば、参加していきたいと思います。


image1_convert_20170223104249.jpg


image2_convert_20170223104508.jpg


| まつまえ居宅介護支援ステーション | 09:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【まつまえ居宅介護支援ステーション】無料介護相談会

こんにちは(^-^)/

まつまえ居宅介護支援ステーションです


今日は、尾西信用金庫 一宮東支店さんで介護相談会を開催させていただきました

今日と明日は年金感謝デーということで、大勢のお客様がおみえになりました

明日(2月16日)10時~15時で開催しておりますので、お時間のある方は遊びに来てくださいね


image1_convert_20170215162403.jpg     image2_convert_20170215162528.jpg




| まつまえ居宅介護支援ステーション | 16:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【まつまえ居宅介護支援ステーション】 無料介護相談会

こんにちは

MMK(まつまえ居宅)です(^-^)/


今日は「無料介護相談会」のお知らせです。

2月15日(水)、16日(木) 10時~15時
尾西信用金庫 一宮東支店 にて介護相談会を開催致します。

私達、まつまえ居宅介護支援ステーションのケアマネジャーが承ります。

普段介護でお困りの方、近所で困っている人がいる、この先の将来が不安。。。などなど、お気軽にご相談いただければと思います。
日頃の愚痴でもいいですよ

もし、その日は都合が悪い、場所が分からないなどありましたら、ご自宅に伺う事も可能です。

お気軽にお問合せください。

当日予約なくても大丈夫ですよ

ぜひ、お気軽にお越しください。
お待ちしております


まつまえ居宅介護支援ステーション
(電話)0586-72-0006
担当:中村


image1_20170123152801955.jpg

| まつまえ居宅介護支援ステーション | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【まつまえ居宅介護支援ステーション】尾張西部医療圏多職種連携推進研修会

こんにちは

MMK(まつまえ居宅)です(^-^)/


2月13日(月) 尾西生涯学習センターにて
一宮市保健所が主催の「尾張西部医療圏多職種連携推進研修会」へ参加してきました。

大勢のケアマネジャーや栄養士さん、看護師さん、歯科医師の先生方も参加されました。

今回の研修では

・在宅医療介護における訪問栄養指導の現状、今後の方向性
・日頃感じる訪問栄養指導の必要性
・栄養補助食品試食
・愛知県栄養士会の在宅医療介護に関する活動
・訪問栄養指導に向けて 現在の活動内容について
・訪問在宅栄養管理指導の洗身的事例

など、栄養に関することを3時間にわたり勉強してきました。

誰もが「食べる」ことは楽しみの一つであり、最期まで口から好きな物を食べたいと願うものです。
しかし、厚生労働省の統計では、在宅療養患者の栄養状態は、「低栄養 36%」「低栄養のおそれ 33.8%」と、約70%の方は低栄養又は低栄養のおそれありという結果にあります。

そこで、栄養士学会の方々はいろいろな取り組みを行い、最期まで食べるというこを信念に活動しています。

ですが、一方では栄養士さんによる栄養指導の利用率が低いのが問題になっています。
皆様が「食べられない」「飲み込みにくい」「よくむせる」などの問題が起こった時、誰に相談しますか?

1位は、主治医の先生
2位は、ヘルパーさん
3位は、配食サービスを利用する
4位は、訪問看護師さんの指導や助言
5位は、デイサービスの方
6位にようやく、管理栄養士さん

という結果でした。

どうして管理栄養士さんへの相談が少ないのか?に対しては、

「管理栄養士の居場所がわからない」というのがダントツ

やはり、まずは身近な方に相談するものですよね。

ですが、ですが、知っていましたか

松前内科医院にも管理栄養士さんはいるのですよ(^∇^)

診療時間内は常駐しています。

栄養の事に関してお困りの方や心配事のある方、ぜひ松前内科へご相談ください。
先生はじめ、管理栄養士、看護師が親身に相談にのってくれますよ。

管理栄養士って何してくれるの?と思われている方もいるかもしれませんね。

・体重管理
・間食の管理
・塩分過剰摂取予防
・脱水予防
・献立作成
・調理の方法
・食事療法の理解
・病気に合わせた食事管理

などなど、これ以外にも皆様のお身体に合わせたケアをさせていただいております。
事例発表でも、「念願ラーメンが食べられた」「ぜんざいが食べれた」など食べる喜びをもう一度感じることが出来た方もいました。

どんな些細な事でも大丈夫です。

松前内科にご相談くださいね(っ*^ ∇^*c)



image1_2017021418071038d.jpg  

image2_convert_20170214181120.jpg  
 → 飲み込みの悪い方でも食べられる「なめらか食」ですが、今はいろいろな味があり、驚きました!



糖分の少ないチョコレートやクッキーも試食してきました。
おいしかったです
低糖質ダイエット流行っているから、頑張らなきゃ

| まつまえ居宅介護支援ステーション | 18:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【まつまえ居宅介護支援ステーション】 確定申告情報 (その2)

こんにちはo(^▽^)o
MMK(まつまえ居宅)です


確定申告始まります!!




2月16日(木)~3月15日(水)  
午前9時00分から午後5時00分 (受付終了時間:午後4時)

一宮地場産業ファッションデザインセンター


【医療費控除】 国税庁  http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1120.htm
                 http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1127.htm


今日は、前回の記事に引き続き、確定申告の介護保険サービスについてご案内させていただきます。


介護保険を利用して支払った費用の一部は医療費控除の対象になります。

介護保険サービスを利用した、領収書に医療費控除対象額が記載されていますのでその記載された医療費控除対象額をそのまま医療費控除に利用すればいいのですが、福祉系のサービス(ヘルパー、デイサービスなど)は医療系サービスと併せて利用している場合に限り医療費控除の対象となっていますので、そこの部分は注意が必要です。


★ 対象となるサービス
【医療系】
訪問看護 (★)
訪問リハビリテーション (★) 
居宅療養管理指導 (★)
通所リハビリテーション (★) 食費も対象
短期入所療養介護 (★) 食費・居住費も対象


△ 同月内に医療系サービスと合わせて利用された場合のみ、医療費控除の対象となります。 
↑上記の【医療系】を併用している場合のみ、医療費控除の対象。

【福祉系】
訪問介護 (△)
訪問入浴介護 (△)
通所介護 (△) 食費は対象外
認知症対応型通所介護 (△) 食費は対象外
小規模多機能型居宅介護 (△) 食費は対象外
短期入所生活介護 (△) 食費・居住費は対象外


【施設サービス】
介護老人福祉施設 (★) 食費・居住費も対象ですが、2分の1が医療費控除の対象となります
介護老人保健施設 (★) 食費・居住費も対象
介護療養型医療施設 (★) 食費・居住費も対象


× 医療費控除対象外
【その他】
認知症対応型共同生活介護 (×)
特定施設入居者生活介護 (×)
福祉用具貸与 (×)

※高額介護サービス費として払い戻しを受けた場合などには、差し引いて計算する必要があります。


(まとめ)医療費控除の対象となる介護関連費用
・紙おむつ代
・交通費
・介護保険サービス利用料の自己負担分


※介護保険サービスの中でも医療費控除の対象にならないものもあります。
※領収書の中に「医療費控除対象額」が記載されています。
※仕送りしている親の介護費用を合算することもできます。


とても複雑で私達ケアマネでも迷う部分もありますが、分からないことがございましたら、お気軽にご相談ください!

| まつまえ居宅介護支援ステーション | 15:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【まつまえ居宅介護支援ステーション】 確定申告始まります!! (その1)

確定申告が始まります!!

2月16日(木)~3月15日(水)  
午前9時00分から午後5時00分 (受付終了時間:午後4時)

一宮地場産業ファッションデザインセンター




こんにちは
MMK(まつまえ居宅)ですo(^▽^)o

(ご存知ですか?税金の控除)

【医療費控除】 国税庁  http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1120.htm
                 http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1127.htm


1年間(1月1日~12月31日)の間に支払った医療費が、10万円(または、総所得金額は200万未満の場合は総所得金額の5%)を超えた場合、超えた部分に対してかかる税金(所得税)が免除されます。
(例) 総所得金額400万円(所得控除後の税率10%) 1年間の医療費25万円の場合
    25万円-10万円=15万円  →  減免になる所得税(税率10%の場合) 1万5千円

納税者が、自己又は自己と生計を一にする配偶者やその他の親族のために支払った医療費であること。とされています。
→なので、、、嫁いで苗字が違う娘様でも、確定申告に出すことができます。
→世帯が別でも、扶養にはいっていなくても一緒にまとめて申請ができます。

(医療費はどんなものがはいるの?)

病院で支払った医療費・薬代・病院に行くための旅費(タクシー代は一部可)、紙パンツ等おむつ代(注1)・薬局で買った薬・治療のためのマッサージ・はり・きゅう・☆介護保険サービス(対象とならないものもあります)等

(注1)おむつ代については、初めて医療費控除を利用する場合は、医師に証明書を書いてもらうことが必要です。指定の用紙がお住まいの市町村の高齢福祉課に設置しています。


☆介護保険サービス・・・対象となるものとならないものがあります。

次回は、介護保険サービスの医療費控除についてお伝え致します。

もう少々お待ちくださいませ(^∇^)

| まつまえ居宅介護支援ステーション | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【まつまえ居宅介護支援ステーション】制度を知ろう・介護家族へのお役立ち情報研修

こんにちは(^-^)/

MMK(まつまえ居宅)です!

今日は節分
豆まきに恵方巻き、今日はどこの事業所でも盛り上がっていることと思います

今年の恵方巻きは「北北西 やや右」らしいです。う~ん、難しい( ̄^ ̄)ゞ

「あの恵方巻きを一気に食べるコツは?」
・福よ!来い!と強く念じながら
・ひたすら無言で食べるのみ
・ビックマックをつぶして食べるみたいに、出来るだけ小さく(でも、本当は味わって食べたい・・・)
・おなかが空いている時に食べる
だそうです。
でも、高齢者の皆様は、喉につかえるといけないので、ゆっくり味わって召し上がってくださいね。


さて私は、1月29日(日)、仕事はお休みだったのですが、特にすることもないため、研修に出掛けてきました。
「制度を知ろう・介護家族へのお役立ち情報」という研修です。

内容は、
・健康保険制度(傷病手当金)
・年金制度(障害年金)
・育児・介護休業法(介護に関する制度)
・精神障害者保健福祉手帳&自立支援医療費制度
・確定申告(医療費控除)
など、お金に関する制度について勉強してきました。

もしかすると、皆様にも役立つ情報もあるかもしれませんね。
ケアマネは、介護保険サービスや保健医療福祉サービスなど、サービスに関する科目の勉強はするのですが、医療費や障害控除など、お金の勉強はなく、知識不足な部分があります。
「社会保険労務士」という資格をお持ちの方が専門家になります。
それでも、最低限の基礎知識くらいは持っていたいものです。
このような研修にこれからも積極的に参加し、皆様に情報提供できるようにしていきたいと考えています。

今日の研修で教わった情報は、これから数回に分け、皆様にお伝えしていきます


image1_2017020317022573b.jpg  image2_20170203170233bee.jpg



| まつまえ居宅介護支援ステーション | 16:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【まつまえ居宅介護支援ステーション】 認知症実践者研修 4日目・最終日

こんにちは

MMK(まつまえ居宅)です


昨年11月16日から始まりました「認知症実践者研修」に行ってまいりました。

4日目(1月17日)は、「コミュニケーションの本質と方法」について勉強しました。

コミュニケーションをとる目的
高齢者とのコミュニケーション技法
家族とのコミュニケーション技法
他の援助者とのコミュニケーション技法 など

話す内容も大切なのですが、言葉の使い方の方がより大切なのだと言うことを勉強しました。


最終日(1月18日)は、「援助者の位置づけと人間関係」について。

より良い支援を行うために!援助者の視点
・全人的に理解
・納得のいく生活の獲得
・環境
・援助者は同じ社会、同じ地域で暮らす者通しとして、共に支え合う関係
・役割り、生きがい など

多方面からアプローチしていく必要があるということを再認識しました。


5日間にわたり、認知症ケアについて勉強させていただきました。

愛礼会からも1事業所1名のスタッフが参加し、一緒に学べた事幸せに感じます。
5日間の研修でしたが、しっかり認知症の勉強ができました。又、同じ受講生同士の出会いもあり楽しかったです。


愛礼会では、認知症デイサービス、グループホーム、認知症カフェなど、認知症ケアに力を入れています。

ご利用者様、ご家族様のみならず、地域の方々に頼っていただけるような、場所や人になりたいです。

認知症にお困りの方だけではなく、介護や生活にお困りの方、ちょっと話を聞いてほしい、愚痴を聞いてほしいなど、私達はいつでも皆様の役にたちたいと願っています。
ぜひ、声かけてくださいね。

image2_20170119131827b9c.jpg

image1_20170119131805236.jpg

| まつまえ居宅介護支援ステーション | 13:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。